2017年6月16日金曜日

Medha Michika先生による ヴェーダーンタ長期キャンプ開催

※※※終了いたしました。ご参加ありがとうございました。※※※

ビクシャ―スポンサー様
Medha Michika様 Muktih様
渋沢祐子様 栃岡朋実様 岡田亜希子様 山下奈緒様 三階由美子様 千葉洋子様
福島裕子様 関亦弓子様 森達夫様 福永健文様 田中俊一様 西川明美様 川波紀子様 矢野知里様 三田知子様 長谷川詠子様 平川淳司様 石川美樹様 大橋知枝様 
鳥居観音様 ケニーズ様 篠田清美様 匿名希望様

ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

*****************************************************************************

2017年11月27日(月)~12月24日(日) 

インドよりMedha Michika先生を講師にお迎えし、ヴェーダーンタ、チャンティング、サンスクリット語を学ぶ長期キャンプを開催いたします。

このキャンプでは、使用するいずれのヴェーダーンタのテキストもサンスクリット語の原文からゆっくり、文章分解をして、一言一句の意味を見て、文章としての繋がりを見て、意味を思い出しながら口ずさめるようになって、言葉の意味が、自分の意味になるように、しっかり自分のものにする、というのを目標に、ゆっくりじっくり深く見ていきます。

★講師:Medha Michika(メーダーミチカ)先生



 元在米システムエンジニア。スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティーの直弟子。
インドの聖地リシケシにあるスワミ・ダヤーナンダ・アシュラムでヴェーダーンタとサンスクリット語文法の勉強を始める。その後、タミルナードゥ州にあるArsha Vidya Gurukulam にて恩師の主催する長期(3年半)コースにて、ヴェーダーンタの三大聖典を学ぶ。コース修了後は翌年から始まった同コースにおいて、日本人初の教員として、伝統的なヴェーダーンタを学ぶ為に世界中から集まった生徒達に、サンスクリット語文法やシャンカラーチャーリヤのバーシャ(聖典の解説書)などの文献の読解法を毎日指導している。これらの経験を活かし、伝統を受け継ぎ教え継ぐ為の人生を選ぶ。
文法書や祈り、ヴェーダーンタの入門書など、著書多数。
ブログ:Medha Michikaの世界

★開催日:2017年11月27(月)~12月24(日)

★クラス内容(1クラス1時間/サットサンガ45分)
●平日 月曜~金曜日(木曜日はヴェーダーンタのクラス以外お休み)
・ヴェーダーンタ・クラス(午前と午後):タットヴァボーダをじっくり整理して自分のものにする。
・チャンティング・クラス:バガヴァッド・ギーター等
・サンスクリット文法クラス

●週末 土曜・日曜日
・バガヴァッド・ギーターの全体像を見るためのシュローカの抜粋
・祈りの詩節集のチャンティングと意味(BhajaGovindaなどの作品を1日ごとに集中的に勉強)

●サットサンガ(平日・週末とも夜)
・Vishnusahasranamaのひとつひとつの名前の意味
・質疑応答
・プージャ・スワミジのビデオと解説(週2回程)


★1日のスケジュール
4:30  起床、掃除・洗濯・入浴
6:00  プージャー(ガネーシャ、グル)、瞑想・ジャパ
7:00  自由時間(ヨガ、ジャパ、自習など静かに過ごす)
8:00  朝食
8:45  クラス 平日:タットヴァボーダ/週末:ギーター
10:00 クラス 平日:チャンティング/週末:祈りの詩節
11:00 チャイ・ブレーク
11:30 クラス 平日:サンスクリット文法/週末:祈りの詩節
12:30 昼食、休憩
15:00 チャイ・ブレーク、自習・宿題
16:30 クラス 平日:タットヴァボーダ/週末:ギーター
18:00 プージャー(ガネーシャ、グル、ストートラム)
19:00 夕食
20:00 サットサンガ
20:45 就寝


★初日 11/27(月)のスケジュール
16:00 オリエンテーション
18:00 プージャー
19:00 夕食
20:00 自由時間、就寝

★最終日 12/24(日)のスケジュール
4:30  起床、掃除・洗濯・入浴
6:00  プージャー(ガネーシャ、グル)、瞑想・ジャパ
7:00  自由時間(ヨガ、ジャパ、自習など静かに過ごす)
8:00  朝食
8:45  クラス ギーター
10:00 クラス 祈りの詩節
11:00 チャイ・ブレーク
11:30 クラス 祈りの詩節
12:30 昼食、休憩
14:30 クラス ギーター
15:30 サットサンガ
16:15 修了式
16:30 解散

★教科書
・GitaPressのSrimad Bhagavad Gita(平日クラス)
・Vishnusahasranama(平日クラス、週末クラス)
※お持ちでない場合はこちらでご用意します。



祈りの詩節集(平日クラス、週末クラス) 
Enjoyable Sanskrit Grammar 1(平日クラス)
AstaadhyaayiisuutrapaathaH(平日クラス パーニニ文法を勉強されたい方用) 
※お持ちでない場合はAmazonにてご購入くださいますようお願いいたします。(テキスト名にリンクしてあります)


★クラス参加費
会場運営費1日1,500円+ 「ダクシナ」


・会場運営費
参加日が全て決まっている方は、初日受付時にお支払い下さい。ご宿泊の有無に関わらず1日1,500円お願いいたします。
参加日が全て決まっていない方は、参加日ごとに当日お支払い下さい。

・「ダクシナ」は最終日に先生にお願いいたします。

「ダクシナ」とは、ヴェーダ、 ヴェーダーンタの知識と教えの伝統に対する尊敬と感謝の気持ちです。生徒は自分の得られた価値や経済状況に応じて、 先生や学校にダクシナします。与えることの意味が深まることから、インドでは何千年も渡って、 このダクシナ制が大切にされ、ヴェーダ、 ヴェーダーンタの知識や教えの伝統が守られてきました。


★クラス参加条件
・タットヴァボーダの勉強の経験があること
・デーヴァナーガリーの読み書きに親しみがあること

※上記の条件に当てはまらない方もキャンプの開催までにお時間がありますので、各地で行われている講座にご参加くださいますようお願いします。

★お食事:3食無料にてベジタリアン料理をご用意いたします。
またビクシャー(無料提供) のスポンサーにご協力いただける方がいらっしゃいましたら、 受付時にお知らせください。当日、スポンサーの皆様のお名前を掲示させていただきます。

★お申込締め切り:
2017年11月17日まで
参加日が全て決まっていない方も分かる範囲でお申し込みください。

★定員:15名


★開催場所宗教法人白雲山 鳥居観音宿舎(鳥居観音より徒歩30秒)
〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗3198


★宿泊施設(鳥居観音宿舎)案内
※講義室と宿泊施設は同じ場所です。

宿舎設備】
お風呂 1箇所(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり)
トイレ 2箇所
洗濯機 1台(洗剤あり)
座布団
ミニブランケット
寝具
ドライヤー 3個
食器類(マグカップあり)
電気ポット 1台
大部屋 約20畳 ※この部屋は講義、食事、宿泊を兼ねます。
洋室     8畳
和室     6畳
ダイニング  6畳
ミニ和室    3畳
クローク    6畳

ージャーの前は身を清める意味で入浴します。浴室が混雑する際は、向かいのキャンプ場のシャワールーム(4箇所)も併せてご使用いただきます。


★あったらよいお持ち物
・シャンプー類(宿舎にはありますが、キャンプ場のシャワールー ムには備え付けがありません)
・洗濯ネット(共同で洗濯する場合はあると便利です)
・ティーバッグなど(宿舎に電気ポットがあります)
・歩きやすい靴(お寺は山全体が境内となっておりますので、 休憩時間に山に登られる方はある方がよいです)

★周辺情報

・一番近いスーパーマーケットは、バスで25分のところにありますが、バスの本数も少ないため、飯能駅や東飯能駅で買い物をお済ませいただくことをおすすめします。尚、向かいのキャンプ場には飲料の自動販売機があります。
※飲食物をご持参される方は、卵、肉類、 魚類のお持込はご遠慮ください (魚エキス、肉エキスを含む)。

・徒歩20分のところに天然温泉さわらびの湯があります。料金800円


アクセス 
1)西武池袋線 飯能駅北口(2番乗り場)より国際興業バス約45分 料金680円
名栗車庫、湯の沢、名郷行き ※さわらびの湯経由も乗車できます。
2)JR八高線 東飯能駅西口より国際興業バス40分 料金680円
名栗車庫、湯の沢、名郷行き ※さわらびの湯経由も乗車できます。


「連慶橋(れんけいばし)」で下車します(飯能駅より約45分 )。

ピンクの家が目の前にありますので、その家の角を曲がると巨大な白い観音像が見えます。観音像を目指して直進すると左手に鳥居観音というお寺が見えます (バス停より徒歩5分)。鳥居観音の駐車場の真後ろに平屋建ての白い一軒家がありますので、お入りください。ドアの前にキャンプ会場の案内を掲示しておきます。




★お問い合わせ:担当 川口 
hannovedanta@gmail.com 





何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。